10代から猫毛で悩み選んできたシャンプー達

もともとかなりの猫毛で、地肌が見える範囲が多いのが中学生頃からの悩みです。
髪がべたつくとさらに薄毛感が増し、実年齢よりかなり老けてみられたり、高齢者から同情されたり…。
夜入浴し、朝起きるともう髪はぺったんこ。ねぐせ直しなんて自殺行為に等しいです。
前髪が作りたかったけど頭頂部がハゲたようになるため、ずっとワンレンかボンパドールで隠し続けました。
ヘッドスパでは髪の毛がからまり、友人の結婚式のヘアセットでは美容師さんが困る始末。

これまでに、色々と試しました。
まず、中年女性向けのエイジングシャンプー、そして、べたつき対策に男性用トニックシャンプー。
地肌マッサージできるグッズも使用しながら、『ハリ、コシ用』と書かれたものは次々と。
美容師さんいわく、髪の毛の量は決して少なくはないとのこと。ただ、普通の人に比べて、髪の毛がとても細いのだと言われ、地肌ケアができるものを探し続けました。

今はノンシリコンシャンプーは定着していますが、私が手を着けたのはもうずっと前のことです。
美容師さんに、教えてもらったのがきっかけでした。
まだその頃は、ノンシリコンのものが少なく、棚のすみのほうに置かれていました。
一番手頃なものを選び、試してみると、シャンプー最中にまるでヘチマたわしを掴んでいるかのような感触に。
見事に絡まり、トリートメントでほぐそうとしてもほぐれず。

しばらくメジャーなシャンプーに戻していましたが、近年のノンシリコンシャンプーブームにより、種類も格段に増え、『さらさら用』『しっとり用』などのバリエーションも豊かになったことで、再チャレンジ。
100円程度で売られている試供品を試し、自分に合っているものを見つけました。
2000円くらいのもので、少し高価ではありますが、悩みが増えることを考えれば安いもんだと、思っています。
髪の毛のコシは良くなり、分け目の寂しさは軽減しています。

若い頃からの、細い猫毛による薄毛って、参考になる記事も少なく、同じ悩みを抱える人がほとんどいないため、ツラいですよね。
周りを見渡して、何で私が…。と思うこともあると思います。

それだけに、シャンプーも慎重に選びたいもの。試供品をしっかり試して、何日かつかい様子をみてから購入されることをおすすめします。
また、信頼できる美容師さんを見つけ、自分の悩みを分かってカバーできるような髪型にしてくれるようお願いするのもいいかと思います。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|童話|オーディオ|貯蓄|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|心の童話|GetMoney|ショッピングカート|工務店向け集客ノウハウ|クレジットカードの即日発行じゃけん|アフィリエイト相互リンク|お家の見直ししま専科|英語上達の秘訣|住宅リフォーム総合情報|生命保険の選び方|お小遣いNET|